これが多くの先生方の本音ではないでしょうか…。

そうです。

これからの時代、教室でもICTを活用するスキルが求められることはもう確実 です。

日本は完成された教育制度を持ち、国際的に見ても高い学力を維持しています。
しかし、残念なことに児童・生徒のICT活用能力は先進諸国のなかで最下位。
そして指導する立場である大人もまた然り、というのが現在の状況です。

とはいえ、おそらく遠くない将来、
日本全国津々浦々の教室では、先生方が新しい道具を使いこなし、
現代社会に必要不可欠な
「新しい学び」
が当たり前となっていることでしょう。




2006年の創業から現在まで
筑波大学発ベンチャー企業であるEDLは、
NetCommons(国立情報学研究所が開発・保守するOSS)の導入、保守、運用の
実績NO.1企業として全国の教育現場の情報化をサポートしてきました。

特にICTを活用して教育現場やコミュニティで
何をどう良くするかという運用面に強い会社です。



今後は実用的な教育ICT活用研修に力を入れてまいります。



いち早く取り組み、苦手意識をなくし、
すでに世界中の学校で使われている効果的な Google プラットフォームを
自信を持って使いこなせるようになりませんか?

Google for Education は教育機関にすべて無償で提供され、
初心者でも気軽に活用できる「道具」です。







 



わずか4時間の集中講義で、 必要十分な教育現場におけるICT活用スキルが習得でき、楽しく活用できる自信がつきます。

具体的には Google のアプリなど計15種類(Classroom、Gmail、スライド、 カレンダー、
ドキュメント、フォーム、ハングアウト、YouTube、マップ、図形描画、 スプレッドシート、ドライブ、Google 検索、Google Scholar、Expeditions)を単独で、あるいは組み合わせて、
ご自身の授業で活用できるようになります。15種類すべてを実際に体験、操作いたします。

従来の講義形式ではなく、ハンズオン(実習)アクティブ・ラーニングで学びます。

わからないことをすぐに解決する検索スキルが身につきます。

 



2017年 8月27日(日)9時半〜17時半(7時間)満員御礼
2017年 9月13日(水)
9時半〜17時半(7時間)満員御礼
2017年 9月18日(祝・月)9時半〜17時半(7時間)満員御礼
次回調整中

無料

つくばEDL内 会議室
→地図はこちら

8名

講師派遣をご希望の方はご相談ください。
→お問い合わせはこちら