Google for Education PD(専門的能力開発)パートナー EDLサービスサイト

 
 

2018/08/28

開智未来中学・高等学校(埼玉県)取材しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by EDL Educationチーム
事例校紹介:

加藤先生

2011年4月に開校。国際社会に貢献する心ゆたかな“創造型・発信型”リーダーの育成を目標に、開智学園の理念「創造・発信・貢献」を校訓とする。「知性と人間性をともに育てる」という教育哲学を掲げた独自の先進的な教育プログラムを展開。生徒の学力や人間力を高めるために、「才能発見プログラム」やフィールドワークなど、様々な教育活動を積極的に開発している。


開智未来中学・高等学校教頭時代に、
文部科学大臣から表彰を受けた情報教育の第一人者
加藤友信先生
にお話をうかがいました

質問は以下の通り。

  • 開智未来中学・高等学校についてご紹介ください
  • ICT導入時の検討ポイントは?
  • 2012年からiPadを使われているということですが、もし今、 Chromebook が選択肢に入っていたら選びますか?
  • ICTをどの場面でどう使うと効果が大きいかという「本質」の部分を先生方は掴んでいるように感じます。 Google のアプリも各授業で使われていますね。
  • 本当にいろいろな場面で活用されていることがよくわかりました!では最後に、これから G Suite を使う学校へメッセージをお願いします。

取材記事(ダイジェスト版)は、10月号のSE通信※1 に掲載しています。
取材記事(全文)は、Smart Educators' Club※2 会員限定で公開中です。

※1: SE通信 10月号は、こちらからご覧いただけます。(SE通信 バックナンバー
※2: Smart Educators' Club 会員の詳細は、こちらをご覧ください。

10:31 | 投票する | 投票数(3) | 事例校取材しました!