スマートに教育ICTを推進する先生を応援します!




    

 
       ス マ ー ト ・ エ デ ュ ケ ー タ ー ズ 

 Google for Education 研修・講師派遣・オンライン講座・運用サポートは、実績豊富なEDLにお任せください。
 

全国津々浦々、教育の情報化推進!

EDLからのお知らせ >> 記事詳細

2018/10/26

Smart Educators' Club メルマガ 6号発行しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by EDL島袋
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
     Smart Educators通信      
     メールマガジン No.6     
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆

こんにちは! EDLです。
ICTをスマートに活用する先生のための、先生が主役のコミュニティ「Smart Educators' Club」
メールマガジンをお届けします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
コンテンツ
〔1〕【カリスマ先生】平井聡一郎先生
〔2〕Smart Educators通信創刊
〔3〕開催予定のセミナー
〔4〕『G-COS for Edu』β版発売記念!
  ~100名様限定3ヶ月間無料キャンペーン~
〔5〕メルマガバックナンバー
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


=====================
〔1〕今月の【カリスマ先生にインタビュー】
   平井聡一郎 先生
 (情報通信総合研究所 特別研究員 )
=====================

◆人材を育てていくのは先生たち!変わっていかないと!◆
今年8月下旬にフィンランドの幼小中の一貫校を見て、2020年の日本の次期学習指導要領の方向性は絶対に間違っていないと思った。
フィンランドの成功モデルを参考にして日本モデルを作ればいい。
これこそ絶対負けない後出しじゃんけん(笑)。
現状、学校と自治体と販社とメーカーの全員に、どんな学びを目指すのかが共有されていない。
つまり、目指す部分、グランドデザインがハッキリせず、目的を共有されていないから、それぞれバラバラに取り組んでいる。
これが大きな問題!日本はこのまま行けばジリ貧。
そんな日本を持ち上げる人材を育てていくのはあなたたち!と先生たちには伝えているところ。
日本という国が質的転換を図っていかないと!中身を変えていかないと!!
今、学校は分岐点に立っているという自覚を持って教育改革に取り組んでいくことがポイントだろうと思う。


08:42 | 投票する | 投票数(3) | Smart Educators'通信




     



 

        



 
27848


TOP |  お問い合わせ   | プライバシーポリシー   | 情報セキュリティ基本方針

Copyrights©EDL.inc All rights reserved.