教育ICT推進ナビゲータ、EDLサービスサイト

 
EDLのトレーナーによるブログです!
Smart Educators ブログ >> 記事詳細

2018/01/17

APAC PD Partner サミット in Sydney!

Tweet ThisSend to Facebook | by EDL平塚ま


Google Sydneyにて、Google for Education主催 
APAC PD パートナーサミット研修(2017年12月7〜8日)に参加してきました。
遅くなりましたが、参加レポートです。



フィリピン、台湾、シンガポール、オーストラリア、
マレーシア、日本の
Google for Education PDパートナーと一緒に
Googleによる2日間のProfessional Development 研修を受講。

Google for Education、 GSuites for Education、Google セキュリティ、

Google Earth、CS Firstについての最新情報、
そして、Innovation LabというGoogle本社 
Googleplexでも行われている
研修を受けることができとても貴重な体験をさせて頂きました。





ネット環境を整え、端末を揃えるその前に大切なこと。
それは、学校の文化、先生たちのコミュニティ、持続できるICT導入プラン。

そしてなにより、この先の未来の羅針盤である、
現場を一番知っている先生たちの2020年から先のビジョンです。

GoogleのProfessional Develpment パートナーとして、
責任を持ってビジョン到達のためのサポートをさせていただきたいと思っております。

今回、一緒に研修を受けたマレーシアのPD Partner
SOLS 24/7から直接聞いた話は、特に
心に響きました。

マレーシアでは、都会の子どもたちと田舎の子どもたちの間で
教育での格差が広がっており、大きな社会問題になっていたそうです。
しかし、インターネット環境を整え
Google for EducationとChromebookを導入したことによって
世界中の情報にアクセスができるようになり、
子どもたちが自主的に勉強できるようになったとのこと。

これまでも話には聞いていましたが、
実際に関わった方からのお話しは、やはり大きなインパクトを感じました。

いつの間にか世界は、
テクノロジーやAI、プログラミングによって

すっかり情報化されています。

大人たちはそのことにすでに気がついていますが、ICTをただ学校に導入するだけでは
教育の情報化を成功させることは不可能なのだ、ということを強く再認識させられました。

私たちにできること、PDパートナーとしての役割について意識し、より強い意志で実践していこうと思いました。

13:22 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 報告/レポート